アズとお兄ちゃんと、写真と僕と

dapon2005.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

二上山の雄岳へ

僕のゴールデンウィークは怒涛の9連休! やったーってわけですが、特に旅行などの予定はなく、とりあえずバイクを高松から乗って帰ってきましたんで、近場をツーリング&スナップしてみようかなと思ってます。


今日はご近所にある二上神社に行ってみることにしました。時間が余れば、牡丹で有名な當麻寺(たいまでら)まで足を延ばしてみるつもりです。ふと見ると、左の樹の奥に山への登り口があります。


なんだ1.6km、30~40分くらいかと思い、山頂を目指すことに。
この考えが甘かった。


しばらくすると道の感じがこんな風に登山道っぽくなってきて、すれ違う皆さんの格好は、ハイキング登山用?の上下にトレッキングシューズ、手にはストックという、軽装備とはいえ登山用と思われるものばかり。僕はと言えばツーリング&スナップですから、ジーパンにTシャツ、バイク用のエンジニアリングブーツで、右手にはEOS 7D。水分補給用のペットボトルなんてもちろん無し。思いっきり場違い。


こんな急傾斜に至って流石にヤバいと思いましたけど、ここまで1時間ほどかけて登ってきてますから後にも引けません。実は、二上山の頂上から僕の家を見てみたいと、ずっと思っていたんですよね。いい機会です、頂上を目指します。頂上ではこのしんどさに見合う見晴らしがあると信じて。


その思いは見事に裏切られました。頂上では見晴らしゼロ、何もなし。何だこれ~!
あるのはこれだけ。どうやらここが二上神社らしい(iPhoneで調べてみたら、麓のは葛木倭文坐天羽雷命神社という別の神社)。天武天皇の子である大津皇子の墓がすぐ傍にある、歴史的には由緒ある神社のようですが、写真趣味的には何もね~ところ。iPhoneで現在地を地図検索してみると、ここは僕が登りたかった山頂でもないらしい。いかにお散歩スナップといえど、ツーリングが絡むのならばもうちょっと下調べをやっとくべきだったと、反省。(-_-;)


この山頂も、もう少し早く、桜の季節に来れば楽しめたのかもね。
登りは撮影しながら2時間、下りは1時間ちょっとかけて、多少の筋肉痛を残し、プチ登山は終了です。


ちなみに、僕が登りたかったのは、僕の家から見えるこの山です(2009年12月撮影)。
登るルートがあるのすら不明だけど、いつかは登りたいかな。
[PR]

by dapon2005 | 2012-04-29 23:43 | スナップ


<< 単焦点レンズ1本だけ持って      久々のフォトコン入選 >>