2005年 11月 09日

ゆれる想い

こんなタイトルで大人の恋心なんかを語れたら良いんですけどね、
残念ながらコニカミノルタへの愚痴なんです(笑)

ここ数日、毎日考えが変わってしまい困ってます。
いえね、本質的なところはちゃんとわかっているんですよ。
万が一、コニカミノルタがカメラ事業から撤退することになっても、
今持っているα-7DIGITALがすぐに使えなくなるわけじゃーないんです。

でもね、この嫌な感じから抜け出したいってのも本音なんです。
趣味の道具ですからね、気持ち良く使いたいんです。

今撮ってる子供や花にはα-7DIGITALは最高のカメラだと思ってるんですが、
これから撮影の対象が増えてくると必ず不満が出てくるような気がしてます。
AFの力不足やレリーズタイムラグの長さには、今でも不満があります。
順調なメーカーなら、後継機では必ず改善してくれるはずと期待も出来ますが、
今のコニカミノルタにそんな期待をしてもいいものなのか?

毎年マウントを乗り換えるのは癪なので(笑)、じっくりと考えるつもりですけどね。
ニコンD200にも実機で確認してみたいポイントがいくつかありますし、
やっぱりαレンズの魅力には捨て難いものがありますし。
はぁ・・・、コニミノさん、僕らが安心できる情報を何か提供して下さいよ・・・。


α-7DIGITAL & AFマクロ50mmF2.8


α-7DIGITAL & AFマクロ50mmF2.8

※写真をクリックすると大きくなります ※撮影データはExif情報をご参照ください
[PR]

by dapon2005 | 2005-11-09 23:17 | カメラ&レンズ


<< 決めました!      秋の日はつるべ落とし >>