2014年 03月 22日

X-T1 & XF60mmF2.4 R Macro


X-T1 & XF60mmF2.4 R Macro

XF60mmF2.4 R Macro は、現在、Xマウント唯一のマクロレンズ。
もちろん、豊富に出揃っているマウントアダプターを経由すれば、
使えるマクロレンズは僕の知らないものを含めてたくさんあるでしょうが、
今のところ、Xマウントのマクロレンズはこれ1本。


X-T1 & XF60mmF2.4 R Macro

でもこのレンズ、マクロレンズとして使うには使い勝手がイマイチなのが惜しい。
微調整のやりやすさを考慮したのか、ピントリングの回転角が大きすぎて、
ぐるんぐるん回さないとピントが合わないんですよね。
そしてそのピントリングは、最短撮影距離で止まらない無限回転式。
この2つは、昆虫などを撮ろうと思ったら結構致命的だったりします。


X-T1 & XF60mmF2.4 R Macro

でもですね、このレンズの写りは間違いなく一級品なんです。
ピント面の切れ味は繊細で、ボケも極めてなめらか。
僕の知る限り最高レベルの描写です。
寄れる中望遠レンズとして使えば最高。

ところで、かのツァイスからXマウントの50mmマクロプラナーが発売されるそうな。
銘玉のAPS-Cデジタル対応がどのような写りをするのか期待してますけど、
製品写真を見る限り、ピントリングは無限回転のようです。

この辺の使い勝手を気にするのは、今は少数派なんでしょうかね。
今どきのマクロ撮影はAFが前提だったりするのかな。
[PR]

by dapon2005 | 2014-03-22 19:35 | カメラ&レンズ


<< X-T1 & XF35mmF1...      X-T1 & XF23mmF1... >>