アズとお兄ちゃんと、写真と僕と

dapon2005.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 27日

空の青


X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 空の青のグラデーションが綺麗な季節になりましたね。
 あまり出番のないXF18-55mmをメインにお散歩スナップしてきました。EOSの頃は標準ズームがお散歩のお供だったんですが、X-T1に替えてから、すっかり単焦点レンズがメインとなってます。カメラ本体が小さくて軽いのと、レンズもそうなので、複数のレンズを持ち歩くのが全然苦じゃなくなったんですよね。小さくて軽いってのは、カメラという道具にとってホント重要なんだなぁ。



X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 だからと言って、このズームレンズの写りがイマイチってわけじゃない。メーカー曰く、XFの単焦点レンズはボケの描写にまで徹底的に拘ったらしいので、そこんところではやはり単焦点レンズには及びませんが、ピント面の線の細い描写などは間違いなくフジノンレンズのそれですね。優れた描写だと思います。



X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 ボケの描写も、絞り開放付近ではやや?なところもありますが、f8くらいに絞ったときのボケ描写は、なかなかどうして、イイんじゃないですかね。ピント面のキレ味からボケが始まるところのつながりが良いんじゃないかと推測しています。



X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
[PR]

by dapon2005 | 2014-04-27 21:00 | スナップ


<< 森の緑      空き地 >>