2014年 04月 28日

森の緑


X-T1 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 空の青に負けず、森の緑も綺麗なグラデーションで楽しませてくれます。



X-T1 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 人によっては、X-T1の1600万という画素数に不足を感じるかも知れませんが、ローパスフィルターレス構造と独特の撮像素子の組み合わせで、一般的なデジタルカメラとは一味違う、線の細い繊細で緻密な描写のX-T1は、風景撮りでも優れたカメラだと思います。



X-T1 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 そしてこのレンズ、価格だけを見ると普及クラスの便利ズームと思われかねませんが、その描写は他のフジノンレンズ同様に線の細い繊細で緻密なものです。単焦点レンズに比肩するとまでは言いませんが(^_^;)
 でも、この描写でこれだけ小さくて軽いのも、特筆すべき性能だと思いますね。コストパフォーマンスはかなり高いと思います。



X-T1 & XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 このカメラとレンズの組み合わせで、手持ちでサクサクッとスナップ感覚で風景を切り取っていく作業は、間違いなく楽しいものです(*^_^*)
[PR]

by dapon2005 | 2014-04-28 23:21 | スナップ


<< 謹賀新年      空の青 >>