2005年 12月 16日

DK-21M

ニコンD200用のアクセサリー「マグニファイングアイピースDK-21M」を買ってきました
ファインダー倍率を1.17倍に拡大してくれるアイピースで キタムラで2,520円でした


以前はニコンD2シリーズ用のDK-17Mを ちょっと改造してα-7Dで使っていたんですが
お兄ちゃんの運動会の最中に落としてしまい たくさん踏まれて 壊れちゃったんです(泣)

DK-17Mとは違い DK-21Mはそのままα-7Dに取り付けることができます
少々緩いのが気になるので 両面テープでくっつけてみようかと思ってます




そして肝心の見え具合
α-7DIGITAL & AF50mmF1.4NEWのファインダーをコンデジで撮ってみました
DK-21M装着前


DK-21M装着後

うたい文句通りに大きくなっているようです
右側の手ぶれインジケーターは完全にけられますが 下部の撮影情報はほぼ問題なしです
画像四隅の微妙なけられは 僕にはギリギリ許容範囲内ですね(笑)

記憶の中のDK-17Mと比較してみても 差を感じることはありません
この値段でこの効果なら マクロ写真が好きな僕は「買い」だと思いましたよ

ちなみに僕の場合 α-7D本体にてマイナス方向に2メモリの視度補正が必要でした
それと コンタクトレンズから眼鏡に変えて覗いてみたら やっぱり厳しかったですね

【追記】
12月18日に追加の記事を載せました(→こちら

人気ブログランキングに参加しています。
daponへの応援クリックをお願いします!(ココをカチッとね)
[PR]

by dapon2005 | 2005-12-16 23:40 | カメラ&レンズ


<< 通勤用カメラバッグ      寒いですねぇ >>