アズとお兄ちゃんと、写真と僕と

dapon2005.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 18日

Flektogon あれこれ



先の三連休に 怪獣フレクトゴンで気の向くままにあれこれ撮って来ましたので
これから何回かに分けて載せていきます



 






とにかく軽いレンズなんで スナップ感覚でパシャパシャやるのも楽しいですね♪
ぐいっと寄って絞りを開ければ この独特のボケ味が楽しめますし
ちょいと絞れば ぐっと締りのある描写をしてくれます

絞って撮るときは あらかじめ絞ってから構図を決めてます
こうすれば被写界深度もほぼファインダーで見たまんまなので
明るい屋外ならば実に使いやすいですね

ファインダーが暗いなと思ったら 基本の撮影動作に戻すだけ
開放絞りでピントを合わせて ノッチの音を頼りに絞った後 シャッターを切る
この面倒くさい作業も結構楽しかったりします(笑)
 
もちろん このレンズにも欠点はあるようです
記事では敢えて触れることはしませんが
それと分かるような写真もそのまま掲載しています

それが気になる方は わざわざこんな古いレンズを買う必要はないですし(笑)
気にならない方は このレンズを買って楽しんじゃえば良いだけですからね
僕はもちろん後者のほう 存分に楽しんじゃうつもりですよ♪

先に買ったフォクトレンダー90/3.5SLが凄く良いので 余計に粗が目立つ感もありますね
正直 フレクトゴン35/2.4の第一印象はあまり良くありませんでした

でも このレンズの得意分野での描写を見てしまうと もうメロメロです(笑)
マニュアルでのピント合わせも 予想外に軽快に出来てしまってますんで
しばらくは このレンズがメインレンズとなってしまいそうな予感です
[PR]

by dapon2005 | 2006-07-18 23:36 | スナップ


<< 夏祭り      Flektogon 始動 >>