2006年 08月 28日

水中写真は いかが?

夏の家族旅行記の中で何枚か掲載した水中写真
これに予想外の反響がありましたので 今日はミニ特集です
アドバイスをいただいたyodaさんに感謝♪


これが 今年の夏休みに大活躍をしたディカパックです(メーカーのHPはこちら
中身のカメラ(IXY400)はもちろん別売りですが
カメラ量販店で3,500円くらいで買えるデジカメ用品です

見た目の通り 物自体は「良く出来たビニール袋」なんですが
これが予想以上に使えるグッズだったんですよね~♪


初めは この程度の写真が撮れれば良いなと思っていました
これくらい水に近づくだけでも 無防備なカメラを使おうとは思えませんからね
ところが・・・



 
 
ところが こんな水しぶきが平気なのはもちろんのこと


こんな感じの水中写真まで撮れちゃうんですよ♪
水中写真には 安くても2万円くらいの特殊な機材が必要だと思っていましたから
いつものカメラで しかもカメラ任せでこれだけ撮れるのは ちょっとした驚きでした


水中写真がホントに楽しめるとわかった後は もうバンバン撮りまくり




バンバン撮っちゃいましたよ (^^ゞ

もちろん レンズの前に余計なものが1枚入りますから 描写への影響は多少あります
デジカメのボタン操作などが少々やりづらくなってしまうという欠点もあります
でも そんなのは些細なことと思えるくらいの楽しさがありますよ
IXY400との組み合わせでは水に浮くのですが このことも使っていて便利でしたね

ちょっと失敗だったのは 僕が自分用の水中眼鏡を用意していなかったこと
コンタクトレンズを使ってるので 水中眼鏡なしでは水の中で目を開けるわけにもいかず
今回の水中写真はすべてノーファインダーで撮ってます

え? 水中眼鏡なんてプールの売店で買えば良いじゃんですって?
いやいや このことに気付いたのは 旅行から帰ってきた後なんです ( ̄Д ̄;;

水辺を楽しめる季節はまだまだ続きます
皆さんも お手軽な水中写真などを楽しんでみてはいかがですか?
[PR]

by dapon2005 | 2006-08-28 22:12 | カメラ&レンズ


<< 裏路地にて何を思う      夏の家族旅行 「夏の記憶」 >>