2005年 08月 09日

プチ改造

◆人気blogのランキング◆

※写真をクリックすると大きくなります



ちょいとしたカスタマイズをやりました




 

使ったのはこの2つ
1.ニコンのマグニファイングアイピースDK-17M(D2シリーズ用の1.2倍アイピース)
2.ニコンのアイピースアダプター(角窓→丸窓変換アダプター)

ヨドバシ価格で、1.が4,200円 2.が157円でした。

2.はα-7DIGITALにそのままピッタリはまるのですが
1.が2.にまったく入らないので、2.の丸穴を大きくします。


必要な加工は2.の穴を広げて1.をねじ込むだけなので、作業時間は30分ほどでした。
手馴れた方ならもっと短い時間で可能だと思います。


出来上がりはこうなります。
ファインダー像も載せようと思ったのですが、手持ちのコンデジではうまく撮れませんでした。

肝心の効能なんですが、ファインダー像の大きさが1.2倍になります。
D2Xでは劇的な効果があるようなんですが、僕の期待が大きかったためなのか、
正直、感動はなかったです(笑) でも、確実にデカくなってます。
奥に居たファインダーが手前に寄って来てくれた感じ。

無理やりな計算をすれば、ファインダー倍率は
0.9(α-7Dスペック)÷1.5(APS-Cサイズ)×1.2 で35mm判換算0.72倍となり
数字の上ではニコンやキヤノンの銀塩プロ機に並びます(笑)

純正のアイピースと同じように、取り付け・取り外しが出来ます。
でも、ピッタリはまるんですが、純正のようにカッチリではないです。

副作用として、アイセンサーが利かなくなります。
画像のケラレはほぼ皆無なんですが、手ぶれインジケーターがケラレます。
メガネだと、見事に画像もケラレます(笑)

さて、オススメなのかどうなのか・・・(笑)


手前にあるのが穴を大きくするのに使った道具
テーバーリーマーです。ホームセンターで1,298円でした。
4~22mmに対応するやつで、今回は20mmぐらいに広げました。
穴を大きくする際には、現物合わせで慎重に。
ねじ込むので、少々きつめにするのがポイントです。

あ、もちろんこの作業はすべて自己責任でね(笑)


人気ブログランキングに参加しています。
この記事がお気に召しましたらここをクリックしてください。
[PR]

by dapon2005 | 2005-08-09 23:51 | カメラ&レンズ


<< プチ改造(続報)      イイ女の条件 >>