2007年 01月 27日

EOS 5Dが帰ってきました。 でも・・・



ピント調整に出していた僕のEOS 5DとEFレンズ4本が宅急便で帰って来ました。 ついでにEOS 5Dのローパスフィルター等の清掃もお願いしていたのですが、予定では29日(月)となっていましたから少しだけ早いお帰りです。

以前の記事にも書いた通り、EF70-200/4Lの1本だけが後ピンで残りのレンズ3本が同じような前ピンだったので、僕はEOS 5Dが前ピン、EF70-200/4Lが極端な後ピンだと思っていましたが、同封されていた修理票に記載されていた確認内容および処置内容は以下の通りでした。



 
EOS 5D
基準レンズにてピント精度を確認しましたところ、後ろに約5cmずれていました。
ピント調整しました。センサー、ミラー、ファインダーを清掃しました。また、スーパーインポーズ表示板汚れの為、交換しました。

EF50/1.4
付属のボディと合わせて点検しましたところ、ピントが前に約10cmずれていました。
ピントの調整をしました。

EF35/1.4L
付属のボディと合わせて点検しましたところ、ピントが前に約10cmずれていました。
ピントの調整をしました。

EF17-40/4L
付属のボディと合わせて点検しましたところ、広角側でピントが前に約10cmずれていました。
ピントの調整をしました。

EF70-200/4L
付属のボディと合わせて点検しましたところ、特に異常ありませんでした。

何と、ボディと3本のレンズがピントずれで、1本のレンズだけが正常なピントだったとのこと。 ホントかよ~(^^;  ちなみに、EOS 5DとEF35/1.4L、EF17-40/4Lは新品、EF50/1.4とEF70-200/4Lは中古にて購入しました。

梱包は少し過剰な感じがするくらいのしっかりしたものなので好感が持てました。 早速、荷を解いてカメラを取り出し、ファンダーを覗いてみます。 あぁ、なんてクリアーなファインダーなんでしょ。 ずっと糸くずみたいなホコリが目の前にあったのですが、どうやらスクリーン上ではないところにあるようで、僕にはどうしても掃除できなかったものだったのです。 それが綺麗サッパリなくなって、とっても気持ちが良いファインダーになりました。 ローパスフィルター上のゴミもF16程度に絞って見えるものは何もありません。 気分上々です♪

一応念のため、ピント精度の確認をやってみました。


EF35/1.4L 調整前


EF35/1.4L 調整後

ご覧の通り、EF35/1.4はジャスピンになりました。 気持ち良いくらいのど真ん中!
EF17-40/4LもEF70-200/4Lも同じようにど真ん中です。 嬉しいですねぇ~♪
と、ここまでは順調だったんですが・・・


EF50/1.4 調整前


EF50/1.4 調整後

ご覧の通り、EF50/1.4は全くの調整不足。 どちらかというと以前よりピントのずれが大きくなってしまったようにも見えます(-_-;)。 F2に絞って試してみましたが、ターゲットが被写界深度内に入ってきません。 残念ながらこれでは実用上の許容範囲を超えていますので、明日もう一度調整に出すことにしました。 再調整を依頼するメモとテスト撮影データを添えて、宅急便の着払いで送付します。

ふぅ・・・、また一週間くらいEOS 5Dとお別れですね・・・、凄く寂しいです(-_-;)
明朝はお散歩撮影に連れ出して、少しでも寂しさを紛らわせなきゃ。


Data:体重80.7kg BMI=24.5 体脂肪率20.3%  → 「隠れ肥満」タイプ
[PR]

by dapon2005 | 2007-01-27 23:41 | カメラ&レンズ


<< 寒椿      本格始動! >>