2007年 11月 19日

E-3についての、あれこれ。

e0008536_22364960.jpg

またまたオリンパスE-3ネタです <( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
買おうか買うまいか、実はここ1週間ほど悩みに悩みまくっていますので、
思いつくままをつらつらと文章にしてみることで、考えをまとめてみようかと。



 
E-3とEOS 5D、何と言っても一番の違いは撮像素子の大きさですよね。
その大きさこそがEOS 5Dの存在理由でもありますし、ある意味ではE-3もしかり。
面積で実に4倍もの差があります。
この差は高感度ノイズや、ひょっとしたら色の深さなどにも影響してくるのでしょうが、
撮影方法にもかなり影響してくるような気がしています。
以下はこれまでにもネット上の掲示板などで見られたネタばかりですが、
ちょっとだけ真面目に考えてみました。
E-3のネタというよりもフォーサーズのネタなんですけどね。(A^_^;

僕はEOS 5DでEF50/1.4を愛用していますが、
これと同じようにE-3で使えるレンズは、LEICA D SUMMILUX 25/1.4 になります。
アスペクト比が3:2と4:3の違いがありますが、同等の画角が得られます。
がしかし、被写界深度は2段分も違ってしまいます。
E-3の25mmF1.4の被写界深度はEOS 5Dの50mmF2.8に相当するのです。
つまりE-3は、どう頑張ってもEOS 5Dの50mmF2.8未満に相当するものを表現できないのです。

う~む・・・ (^^ゞ
EOS 5Dの50mmF2.8未満でどれだけ撮ってきたかを考えると、枚数としては微々たるものです。
でも・・・、どうしてもこの浅い深度が欲しくて撮っている写真なんですよね。
被写界深度が違ってくるというのは頭ではわかっていましたが、
実際に数値で考えてみると、う~む・・・、となってしまいます。
話題の新レンズED12-60mmF2.8-4.0SWDも35mm判換算の被写界深度で考えると、
24-120mmのF5.6-8.0相当となってしまう?
あはは、何か極端な考え方のようで笑っちゃいますが、数値的にはそうなるんですよね。

逆に、E-3は2段分速いシャッター速度が得られることにもなります。
ISO1600のF2.8とISO400のF1.4とは同じシャッター速度になりますから。
これはつまり、ISO感度的にも2段分有利ということにもなります。
EOS 5DではISO1600が必要なシーンでもE-3ならばISO400で撮れてしまいます。

実践的に、70-200ズームを使用した場合をシャッター速度基準で考えると、
EOS 5DでSS1/200秒F2.8(ISO1600)で撮っていたようなシーンが、
E-3ではSS1/200秒F2.0(ISO800)で撮れるということに。
この場合はE-3のほうが深い被写界深度を得られますので、スポーツ撮影では有利かも。

より簡単に深い被写界深度が得られるということは、
ボディ内手ぶれ補正と相まって、シーンによってはかなり美味しい予感が (* ̄∇ ̄*)


・・・と長々と書いてみたけれど、やっぱり、EOS 5DとE-3の2台を使い分けるのがベストだよなぁ。
当たらないかなぁ、宝くじ・・・ (^^ゞ


体重70.2kg BMI=21.3 体脂肪率14.4%
[PR]

by dapon2005 | 2007-11-19 22:37 | カメラ&レンズ


<< この一杯が最高♪      落陽 >>