2005年 09月 07日

見た目以上の鮮やかさを


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)

RAW現像ソフト「SILKYPIX2.0」のカラーモードには フィルム調Vというものがある
このVは多分 ベルビアのことだろう

ネイチャースナップを楽しんでいるからには やはり一度は試してみるべきかなと思い
試してみたんですが どうでしょう?




 
本家ベルビアの売り文句は
「超高彩度フイルムの定番。見た目以上の鮮やかさを表現できます。
自然風景・花の撮影に最適。」というもの

SILKYPIX2.0のフィルム調Vも結構いいとこ突いているような気はするけれど・・・
なかなかに扱いづらいですね~

ここからの写真、白状しますと、露出補正をさぼってしまったがために
もとの写真から赤の要素が飽和してます
どうやら フィルム調Vでその点まで強調されてしまったようで
のっぺりとした写真になってしまってます

ま、失敗例ということでご勘弁を(笑)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)

そうそう、
このブログにはすっかり書いた気でいたんですが、書いてなかったので書いときます(笑)

僕のα-7DIGITALは、現在入院中です。退院希望日は今週土曜日。
おそらくはシャッター幕の不調です。結果は追ってお知らせします。
[PR]

by dapon2005 | 2005-09-07 23:24 | スナップ


<< アズとデートかな?      コンパクトデジタルカメラ >>