2005年 09月 13日

GRデジタルにて意気消沈


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)

実はですね、かなり期待していたんですよ、リコーのGRデジタルには
リアルタイムでは銀塩GRを知らないんですけどね

でもね・・・



 
今日の午後、満を持して発表されたGRデジタルは、面白味のないカメラでした
デジカメWatchの記事
画質に拘ったカメラなのに、1/1.8インチ800万画素CCDなんて・・・
サンプル画像も見ました(→こちら
GRエンジンが頑張っているようですけど、僕の期待が大きすぎたのかなぁ・・・

35mm判換算28mm単焦点レンズ搭載で、
ISO400が常用できるコンパクトカメラを期待していたんですけどね
APS-CサイズCCD搭載!なんてサプライズもあるのかなぁ、なんて・・・
これなら実売10万円でも買っちゃうだろうなぁ、なんて思っていました

リコー曰く、GRデジタルの画質は
「A3以上のカラー印刷」「四つ切以上の銀塩プリント」に耐えられるそうな
でも、これには但書があって、ISO100までなら。なんだかなぁ・・・

GRデジタル、GRという響きに特別な感慨のある人の目には、どう映っているのかな?
これが大ヒットするなんてこともあるのかなぁ?



α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)


α-7DIGITAL & AFマクロ100mmF2.8(D)
[PR]

by dapon2005 | 2005-09-13 23:44 | スナップ


<< ポケットサイズの是非      蒼い花 >>