カテゴリ:カメラ&レンズ( 84 )


2014年 03月 15日

FUJIFILM X-T1 買いました。


X-T1 & XF35mmF1.4 R

久々にカメラとレンズを新調しました。
買ったのは FUJIFILM X-T1 、そう、今話題のプレミアムミラーレスカメラです。
光学ファインダー大好きだった僕が、とうとうミラーレスです。
時代は動いているんです。

3年以上のつきあいの EOS 7D に特に大きな不満があるわけではないのですが、
いかんせんその大きさ重さが、次第に億劫に感じるようになってきていました。

そして昨年末、頸椎ヘルニアの調子がいよいよ悪くなってしまい、人生初の手術を受けました。
頸椎の一部を少しだけ削り取って、圧迫されていた神経の通り道を確保したわけです。

今ではだいぶ良くなってきているのですが、やはり首や肩に負担を掛けたくないので、
小さくて軽くて、なのに良く写る。そんなカメラを探していました。


X-T1 & XF35mmF1.4 R

X-T1 は、この条件にピッタリなんですね。
店頭で試してみた時よりも、自分の家に届いた箱から出してみて、
その小ささ軽さには驚かされました。

でも、手に持った感じの「しっくり感」がかなり良く、高級感もあります。
良いカメラだなぁって、まだ撮ってもいないのに思いましたよ(*^_^*)

そして、レンズがまた良い。ホンマに良い。
今回カメラと一緒に買ったレンズはこの5本。
XF23mmF1.4 R
XF35mmF1.4 R
XF60mmF2.4 R Macro
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

上の写真2枚はどちらも XF35mmF1.4 R の開放絞りで撮ったものなのですが、
F1.4でこれだけ芯のある描写をするレンズを、僕はこれまで知りませんでした。
明るい単焦点レンズって、高級な奴でもだいたいが1/3段から2/3段くらい軽く絞らないと、
ちゃんと写ってくれないものなんですけど、こいつは違いました。


X-T1 & XF23mmF1.4 R

僕が一番気に入ったのは XF23mmF1.4 R 。
今日がX-T1での初撮りだったので、テストを兼ねて全レンズを持ち出して、
カメラの設定をあれこれ試しながら、レンズをとっかえひっかえ撮って残した100枚のうち、
40枚がこのレンズで撮られたものでした。良いレンズです。
こいつをEVFではなくOVFで覗いたらどんだけ凄いんだろうって妄想するくらい、良いレンズです。


X-T1 & XF60mmF2.4 R Macro

XFレンズ最高レベルの解像力をもつという XF60mmF2.4 R Macro 、謳い文句に偽りなしです。
しかも高精細なだけでなく、ボケも美しい。ほんま描写は最高やと思います。

ただ、こいつをマクロレンズとして見ると、ピントリングが無限回転だったり、
最大撮影倍率が0.5倍だったりするのは、ちょいと残念かな。


X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

そして、X-T1 のフィルムシミュレーションは巷の噂以上に素晴らしいと思いました。
露出補正の結果がファインダーで確認できることもあり、これならRAW撮影は不要かも。
特にこのモノクロの仕上がりが秀逸ですね~。流石です。



今回 X-T1 とレンズ達を購入するにあたり、手持ちの機材はほぼ全て下取りに出したのですが、
EOS 7D と シグマ50-500mm の運動会スペシャルセットは手元に残してあります。
X-T1 は、最新の、しかもプロユースまで視野に入れたカメラではあるんですが、
そこはやはりミラーレス、まだまだ動体撮影には不安がありますからね。

しかしまあ、この運動会スペシャルセットの巨大さは、改めて見ると異様ですな(笑)
[PR]

by dapon2005 | 2014-03-15 23:54 | カメラ&レンズ
2011年 05月 21日

SD1 そりゃないよ



久々に「これは欲しい」と思ってしまったSIGMA SD1。
ようやく、首を長くして待っていた発売日や価格などが発表されました。
例によってオープン価格なんですが、予想価格は70万円前後。
ん!? 「じゅうななまんえん」の間違いじゃないの?と思い見直しましたが、
何度見ても「ななじゅうまんえん」。
なんだと~!<(`^´)>

SIGMAの山木社長が「他社ミドルクラスに比べ、十分に競争力のある価格で発売
します。」と公言していましたので、巷の予想では高くても20万円前後。
それなのに、ふたを開けてみれば70万円とは、社長~、そりゃないよ。

やはり画素密度を3倍以上にしたフォビオンセンサーは、相当歩留まりが低いのかな。
その分、カメラの価格に跳ね返ってきてしまっているんでしょう。

となると、このセンサーを搭載したDPシリーズが登場するならば、価格は50万円?
う~む、そんなの出るわけないな・・・(^^ゞ
[PR]

by dapon2005 | 2011-05-21 06:54 | カメラ&レンズ
2009年 11月 14日

EOS 5D Mark II を買いました。



EOS 5D Mark II を買いました。
初代EOS 5Dを使っていたのはかれこれ3年前?くらいになりますかね~。
買って来たその足でお散歩スナップに出かけたんですが
ボタンの配置が若干違えども、初代EOS 5D、EOS 50Dとほとんど同じ操作系なので
EOS 5D Mark II も何の違和感もなく操作できてしまうのはストレスを感じなくて良いですね。



久々に35mmフルサイズに戻ってきましたが、やっぱ撮ってて気持ちイイです(* ̄∇ ̄*)
動作がまったりしているのは玉に瑕ですけどね、それもまぁ味だと思って楽しもうと思います。
[PR]

by dapon2005 | 2009-11-14 21:59 | カメラ&レンズ
2009年 10月 18日

IMAGE MONSTER



 僕が知らぬ間に発売になっていたEOS 7D、これってかなり良さげなカメラに仕上がっているみたい。出し惜しみ体質のCANONとしては久々の、ひょっとしたらデジタル一眼レフでは初めてと言ってもいいかも知れないほど気合の入りまくった仕様になってるんですよね。「 IMAGE MONSTER 」を自ら名乗っているのはどうかと思うけど、本気の購入モードになって梅田にあるCANONショールームで実機を試して来ました。

続きを読む
[PR]

by dapon2005 | 2009-10-18 12:18 | カメラ&レンズ
2008年 11月 07日

RAW現像ソフト あれこれ

【伊達淳一のデジタルでいこう!】デジタル一眼6機種画質対決
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/11/06/9544.html

この記事を見ていて僕が気になったのは、機種ごとの比較じゃなくて Camera RAW 4.6 でした。
この設定でこの仕上がりなら、繊細でイイ感じのRAW現像じゃないのかな、と。

早速「Adobe Photoshop Lightroom 2」の無償体験版をダウンロードしてみました。
Adobeのサイトによると、Camera RAW 4.6 は EOS 50D のRAWデータに対応済みだけど
Lightroom 2 は近日対応予定となっているのですが、とりあえず問題なく使えました。

かなり良いんじゃないですか、これ。
実はバージョン1が登場したばかりの時にも無償体験版を試してみたんですが、
残念ながらその時の印象は「使えないソフト」でした (^^ゞ
でも、このバージョン2は別物ですね。
機能が豊富で覚えることはたくさんありそうですが、とりあえずの一連の作業ではマニュアルを読んでいなくても操作に迷うことがなかったですし、サクサクと軽快に動作するのも好印象です。

DPPのシャープネスが EOS 50D だとちょっと線が太く感じることもあり、これからはSILKYPIXを多用することになりそう、でも動作がちょっと緩慢なのでパソコンを3~4万円くらいかけてパワーアップしなきゃなぁ、そんなことを考えていたのですが・・・。
Lightroom 2 という解決策もあるみたい (* ̄∇ ̄*)

こちらのハンドブックも参考になりました。
玄光社 コマーシャル・フォト10月号「LIGHTROOM 2 ハンドブック」
http://www.genkosha.com/lr2/handbook/

e0008536_0354383.jpg
Digital Photo Professional Ver3.4.1 でRAW現像


e0008536_0372786.jpg
Lightroom 2 でRAW現像


e0008536_0535043.jpg
SILKYPIX Developer Studio 3.0 でRAW現像


3つのソフトを使って、それぞれ僕がベストだと思う設定でRAW現像してみました。
キラキラ感とか立体感とかの微妙なところで違いが出てくるようです。
僕には Lightroom 2 の仕上がりが一番イイ感じですね。(* ̄∇ ̄*)
[PR]

by dapon2005 | 2008-11-07 23:22 | カメラ&レンズ
2008年 11月 01日

シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO



EOS 50D を買った翌朝は早速のお散歩撮影です。
まずはこれ、シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
ずっと前からその描写や表現が気になっていたレンズでして、
標準ズームはどれを買うのか、他に3本くらい検討しましたが、結構あっさりと決まりました。
ファインダーで見たイメージを裏切らない、良く写るレンズです。


今回掲載したようなコントラストの高い写真には僕はあまりしないのですが、
このレンズで撮っているときの仕上がりイメージはこんな感じでした。
こういう感じの仕上がりもなかなか良いなぁって思います。


寄れるレンズは良いレンズ。


寄れるレンズは良いレンズなのだ。(* ̄∇ ̄*)


暗部のトーンも結構イイ感じ。 うん、やっぱり良いレンズだ。
[PR]

by dapon2005 | 2008-11-01 23:59 | カメラ&レンズ
2008年 10月 31日

EOS 50D を買いました♪


シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM (ISO1600)

EOS 50D を買っちゃいました。
例によって EOS-1D Mark III を下取りに出しての買い替えです。
もったいないなぁって思ったあなた、それが正常な感覚だと思います(^。^;)

いや~、僕もそうだよなぁとは思っているんですが、
どうにもこうにも、重くて大きいカメラ&レンズは「もういいかな」って感じでして・・・。


シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM

そして購入した EOS 50D なのですが、これだけ軽快に撮影ができちゃうと
それだけで楽しくて楽しくて、ついつい撮影する時間と枚数が多くなってしまってます。
これは我ながら良い傾向だと思います。(* ̄∇ ̄*)


シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

確かに画質の細かいところを比べれば5Dや1D3には敵いませんが、
それが僕の写真にどれだけ大事なのかと考えると、う~ん、大して重要じゃないような。
まぁ、僕のことだからしばらくするとその微妙な差を求めてしまうのかも知れませんが、
今のところはこれだけ写れば何の文句もありませんね。

良いカメラだと思いますよ、EOS 50D は。
[PR]

by dapon2005 | 2008-10-31 23:59 | カメラ&レンズ
2008年 09月 18日

EOS 5D MarkII が来たけれど・・・



最高画質を無理のない価格で、というのが現行5Dのコンセプトだとしたら、
それをそのまま真っ直ぐに進化させました、そんな感じのカメラですね。
皆さんが期待していたのはこんなカメラだったんでしょう、
ネットでの反応は概ね好意的のようです。

でも、僕が5D後継機に期待していたのは、
AFの強化と、シャッター周りの動作をEOS 40D並みに軽快に、という2つ。
秒間コマ速は3コマでも構わないんだけど、う~ん、どっちもダメだったみたい・・・(-_-;)

19日(金)は品川に行く用事があるので、EOS 5D MarkII に触れることができるかも。
触ってみたら意外と軽快やん!っていう嬉しい誤算に期待してみよう、かな。
[PR]

by dapon2005 | 2008-09-18 00:48 | カメラ&レンズ
2008年 09月 14日

EOS 5D MarkII が来るそうですね



EOS-1D Mark III はホンマに良いカメラ♪ (* ̄∇ ̄*)
連写もAIサーボもほとんど使わない僕なんですが、そうなんです、僕はまったくもってこのカメラらしい使い方をしていないのですが、それでもこのカメラは凄いなぁって思います。

いろんな操作に対するEOS-1D Mark III のレスポンスの良さは素晴らしいし、AFも素晴らしいの一言。中央以外のAF測距点がこれだけ頼りになるカメラは、僕はこのカメラが初めてです。
このカメラで掴めなかった瞬間は他のどんなカメラでも掴めないんだろうなと、要は僕の腕がまだまだなんだと素直に思えてしまいます。

しかしながら・・・(続きを読む)
[PR]

by dapon2005 | 2008-09-14 23:44 | カメラ&レンズ
2008年 07月 26日

ピント良好♪



AFのピント調整に出していたEOS-1D Mark IIIとレンズ達が帰ってきました。
12日ぶりのご帰還です。
今日は早速200枚ほど撮影してみましたが、いや~、見事なもんです。
どの写真も狙ったポイントにAFでピントばっちり!
完全に信頼できるAFになりました。
これなら、何の不安もなくAFで開放絞りを使うことができます。
調整に出して良かった~♪(* ̄∇ ̄*)
[PR]

by dapon2005 | 2008-07-26 23:06 | カメラ&レンズ