カテゴリ:カメラ&レンズ( 84 )


2007年 08月 31日

四十肩とEOS 40D



ずっと左肩が痛かったんですよ。
痛いと言っても普段は違和感程度の微痛でしかなくて、
たまに強く痛みましたが、それも一晩眠れば治っていました。
なので、年齢的にちょっと早いけど四十肩が始まったんだと思っていました。

ところが、今週になってず~っと強く痛かったので、念のため整形外科に行ってきました。
四十肩とは違いました。
肩には何の問題もなく、問題があったのは首でした( ̄Д ̄;;
頚椎の椎間板が一箇所だけ、ちょっとだけ狭くなってまして、
どうやらそれが神経をちょっとだけ圧迫していた模様。
首のストレッチをしてもらうと肩の痛みも取れましたので、ひと安心。
これから肩に同じ痛みが出ても、自分で対処することが出来そうです。


話は変わりまして、今日は噂のEOS 40Dの発売日。
会社帰りに新宿ヨドバシで触ってきました♪
良いカメラですね~(* ̄∇ ̄*)
EOS 5Dには無い軽快感が何とも魅力的なカメラです。
ファインダーも見やすいし、シャッターボタンの感触もイイ感じ♪

ただ一つ残念だったのは、シャッターを切った後の微振動。
シャッター後の振動なので写りには影響がないと思われるんですが、
これまでのカメラにはなかった振動なので、違和感があります。
せっかくの軽快感が損なわれてしまってるんですよねぇ。
これまた特徴的なシャッター音は使っているうちに慣れてしまいそうでしたが、
このフルルって感じのシャッターの揺れ戻し?は、気になりました。


Data:体重71.0g BMI=21.6 体脂肪率15.3%
[PR]

by dapon2005 | 2007-08-31 23:59 | カメラ&レンズ
2007年 08月 11日

防水・耐衝撃


う~~~っ


バシャ~~ン!

・・・となっても大丈夫なカメラを買いました。オリンパスのμ725SW(Click!)です。
どうやら生産終了となったようで、今ならとてもお安く買えちゃうようです。

このカメラの特徴は何と言っても防水・耐衝撃です。
水中5メートル防水と1.5m耐衝撃性&防塵設計をメーカーは謳っています。
濡れても落としても大丈夫という、ある意味とんでもないカメラなんです(笑)
これなら海から山までどこでもどんな風にでも撮影を楽しめそうで、ワクワクしてしまいます♪









こんな水中写真も特殊なプロテクターなしで何の心配もせずに簡単に撮れちゃいます。
すごい時代になったもんですねぇ~。

濡れたって多少ぶつけたって大丈夫となると最強のスナップカメラになりそうですが、
世の中そう上手くは行かないんです・・・。
何とも惜しいのですが、このカメラは鈍いんです。
レリーズタイムラグ(シャッターボタンを全押ししてから実際に写真が撮れるまでの間隔)が
異様に大きいのです。気分的には押してから一呼吸置いた後が撮れるような感じ。
もちろんこれは、シャッターボタン半押しでピントを合わせた後の間隔のことです。

このタイムラグには僕は未だに対応できていません。
大して動きのないものを撮るのなら問題にならないのかもしれませんが、
子供を撮るとなると、これは結構大きな問題なんですよね~。
僕自身の予測駆動フォーカスの精度を今より一段レベルを上げる必要がありそうです(^^;

タイムラグという大きな問題はありますが、防水・耐衝撃という強力な魅力のあるカメラ。
これからたくさん活躍してくれると思います♪


【お知らせ】
明日からこのブログも夏休みに入ります。
しばらくの間、コメント欄もお休みいたします。


Data:体重70.5g BMI=21.4 体脂肪率15.4%
[PR]

by dapon2005 | 2007-08-11 23:56 | カメラ&レンズ
2007年 07月 13日

EF24-70mm F2.8L USM 、再来♪



昨年の10月に一度手放したレンズなんですが(Click!)、また買っちゃいました。(* ̄∇ ̄*)
EF24-70mm F2.8L USM はどうしても忘れられないレンズだったんです。

前回はこのレンズを下取りに出してEF35mm F1.4L USMを買ったのですが、
今回は逆にEF35/1.4L(と タムロン28-75/2.8)を下取りに出しての購入です。
そうなんです、僕はアホウなんです。
お願い、バカと言わないで~~~。

理由はいろいろありますが、実際、一度書いてみたら記事が長くなりすぎました(^^;
僕の好みだとEF35mm F1.4L よりもEF24-70mm F2.8L だったんですよね。
キリッとしたピント面としっとりとしたボケのバランスが好きなんだと思います。
それと、基本的に単焦点よりもズームのほうが好きみたいなんです。
タムロン28-75/2.8を買った後はEF35/1.4Lの出番がめっきり減っちゃいましたから。
どうやら僕は、画質至上主義者でもレンズグルメでもないようです(^^;

早速の試し撮り。モデルはもちろんアズ。





開放絞りからこれだけしっかりした描写ですからね、やっぱり良いレンズです♪

このレンズの唯一にして最大の欠点は、そのデカさと重さ。
写真を見てもわかるとおり、どう見ても「標準ズームレンズ」とは呼べないサイズです。
前回はどうにもこうにもこれに我慢ならなくなり、標準ズームならもっと小さくなれよって感じで
手放してしまったのですが、今回はその対策も万全です。
はい、筋トレしてます♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
まさか写真のためにダンベル持って体を鍛えることになるとは・・・(^^;


Data:体重72.0kg BMI=21.9 体脂肪率15.4%
[PR]

by dapon2005 | 2007-07-13 23:23 | カメラ&レンズ
2007年 07月 12日

実験してみました。

アンダーで撮影した後にRAW現像で露出補正した場合と、ISO感度を上げて撮影した場合、どちらのほうがノイズやその他諸々の具合がよろしいのかな?と思いまして、ベランダで咲いているアサガオでテスト撮影してみました。

A:ISO400、-2露出補正で撮影、RAW現像で+2露出補正
B:ISO1600、露出補正なしで撮影、RAW現像でも露出補正なし

A,Bどちらの場合でも撮影時の露出は絞りF8、シャッター速度1/50秒と揃っています。
画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。


A


B


A(クリックするとピクセル等倍)


B(クリックするとピクセル等倍)


A(クリックするとピクセル等倍)


B(クリックするとピクセル等倍)

いかがでしょうか?
今回はDPPでRAW現像しましたが、SILKYPIXだとノイズ処理はもっとよくなると思います。
いずれにしても、僕なら、暗くてシャッター速度が稼げないときには
積極的にISO感度を上げて撮影しようと思いました。

以下は参考までに。(ISO400、F8、1/13秒、露出補正なし)







【追記】
今回は2段もの露出補正をかけた極端な例となります。
1段分の補正だったらどうなるのか、等々、露出の落としどころはいろいろありそうですね。


Data:体重72.0kg BMI=21.9 体脂肪率15.4%
[PR]

by dapon2005 | 2007-07-12 22:20 | カメラ&レンズ
2007年 02月 18日

タムロン28-75/2.8とISO1600





2月11日(日) 近所にあるランチバイキングのお店に行ってきました。
3歳以下の子供は無料、つまり、アズはタダというとても良心的なお店です (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

閑話休題
標準ズームレンズを買いました。
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACROです。
レンズの詳細はこちらをクリック!
※今日の写真は、クリックすると大きな画像(長編1280ピクセル)が見られます。

昨年の秋にEF24-70mm F2.8L USMを手放したのですが、
子供のスナップを撮るには標準ズームがあったほうがやはり便利なんですよね。
EF24-70mm F2.8L USMの再購入も考えて何度か試写しましたが、
あの大きさと重さはどうしても気になってしまいますし、何よりお値段が・・・ (^^ゞ
それで、巷で評判の良いタムロン28-75/2.8を買いました。

このレンズ、コストパフォーマンスの高さが際立ちます。
この値段でこの写り、特に軽く絞ってからの描写は凄く良いです。
もちろん開放絞りの解像感もしっかりと実用域にあります。
ボケの質はEF24-70/2.8Lのほうが僕の好みかな、
でも、それぞれで撮られた写真を並べられても判別は難しいな(笑)。
これで広角が24mmスタートで、もう一息AFが速ければ文句なしですが、
今さらながら、うん、これは良いレンズだと思います。

レンズテストのついでに、EOS 5DのISO1600も使ってみました。
今日の写真は3枚ともISO1600で撮影しています。
子供スナップでISO1600を使うのはたぶん初めてかも。
結論から言うと、これも使えますね♪
ノイズレスと評判の高いEOSデジタルですが、
実は暗部には結構な色ノイズが載って来るんですよ。
これを理解した上で適切な露出を探って使えば、
ISO1600でも人肌の描写に十分対応できることがわかりました。
もちろん、原寸で確認すれば高感度なりの画像ですよ。

今日の写真はSILKYPIX3.0でRAW現像しています。
露出、ホワイトバランス、コントラストの補正とカラーモードの変更をしていますが、
特別なノイズ除去の操作はしていません。既定の「ナチュラル」のままです。
EOS 5DのISO1600が優秀なのかSILKYPIX3.0のRAW現像が優秀なのかわかりませんが、
いずれにしろISO1600でも必要十分な画質が得られることがわかりました。
おかげで、F2.8ズームレンズの使い勝手がかなり良くなりそうです。



Data:体重78.2kg BMI=23.8 体脂肪率20.0%
[PR]

by dapon2005 | 2007-02-18 23:59 | カメラ&レンズ
2007年 02月 01日

EOS 5Dが帰ってきました (* ̄∇ ̄*)



2度目のピント調整に出していたEF50/1.4とEOS 5Dが帰ってきました。
随分と早いお帰りです。再調整ということでキヤノンさんも急いでくれたのでしょうか。

今回は調整後のテスト撮影のプリントも1枚同封されていました。
修理票には「再度の預かりとなりご迷惑をおかけしました」とのお詫びも
きちんと書いてありまして、好感が持てる対応でした。
まぁ、1回目できちんと合わせてくれていれば一番良かったのですが(笑)

2回目の調整の結果は、見事なジャピンです! やった~~♪


調整前


1回目の調整後


2回目の調整後、これだけは蛍光灯下の撮影です。
ピントテスト撮影のほかに数枚だけ試し撮りもしてみたのですが、
とっても気持ちの良いジャスピンなんですよ♪  嬉しいなぁ~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

特にお願いはしていなかったのですが、EOS 5Dも再検査してくれたようです。
結果、ピントに異常なし。やはり1回目の調整で正解だったようです。
ということは、僕の手持ちの2本のレンズは10cmもピントがずれていた!
どういう基準の測り方で10cmなのかは未だに謎なのですが、
これって衝撃の事実だな~と思うのは僕だけでしょうか?

ピンボケの写真が多いなぁと思いつつ、これは自分の腕のせいなんだと思っているあなた、
ちょっとだけカメラやレンズのピント精度を疑ってみても良いかもです(^^;
でも、「とりあえず見てください」ってメーカーに持ち込むのはダメですよ。
ピント精度を疑うときは、きちんと三脚を使って自分でテスト撮影をしてみることが大事です。

当たり前のことですが、AFでピントがピッタリ合うレンズって気持ちイイですね (* ̄∇ ̄*)

Data:体重78.8kg BMI=23.9 体脂肪率19.3%
[PR]

by dapon2005 | 2007-02-01 23:01 | カメラ&レンズ
2007年 01月 27日

EOS 5Dが帰ってきました。 でも・・・



ピント調整に出していた僕のEOS 5DとEFレンズ4本が宅急便で帰って来ました。 ついでにEOS 5Dのローパスフィルター等の清掃もお願いしていたのですが、予定では29日(月)となっていましたから少しだけ早いお帰りです。

以前の記事にも書いた通り、EF70-200/4Lの1本だけが後ピンで残りのレンズ3本が同じような前ピンだったので、僕はEOS 5Dが前ピン、EF70-200/4Lが極端な後ピンだと思っていましたが、同封されていた修理票に記載されていた確認内容および処置内容は以下の通りでした。

続きを読む(Click!)
[PR]

by dapon2005 | 2007-01-27 23:41 | カメラ&レンズ
2007年 01月 22日

メンテナンス

EOS 5Dのメーカー保証(購入から1年間)が2月で切れますので
前々からの懸念でしたピントの調整を新宿のQRセンターにお願いしてきました
ついでにローパスフィルターほか各所の清掃も


EF35mmF1.4L 開放絞り


EF50mmF1.4 開放絞り


EF70-200mmF4L(200mm) 開放絞り

EF17-40mmF4Lもタムロン90マクロも前ピン傾向でしたので
たぶん EOS 5Dのボディが前ピンなんだと思います
なのにEF70-200/4Lは後ピン・・・(^^;

仕上がりは1週間後の29日  それまでは IXY DIGITAL 400が僕のお供となります






Data:体重80.9kg BMI=24.5 体脂肪率21.3%
[PR]

by dapon2005 | 2007-01-22 23:16 | カメラ&レンズ
2006年 12月 19日

アポランターのススメ





いや~ やっぱり良いレンズです APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus
最新のデジタル一眼レフでAF出来ないMFレンズってナンセンスかと思いますが
良く写るレンズってどんなの?なんて方は 素直に1本いってくださいまし m(_ _)m
3万円弱でこの描写を味わえるなんて ホンマに奇跡ですよ♪


※クリックすると大きくなります


※クリックするとビックリします (⌒▽⌒)アハハ!

【 追記 】
このレンズにはEFマウントはありませんので EOSで使うにはマウントアダプターが必要です
僕はM42マウントのレンズを丸型フードLH-75Sと一緒に買いました
使っているアダプターは宮本製作所こちらです

マウントアダプター経由で使いますので ピントも絞りも手動になります
絞り込み測光となりますので 絞るほどにファインダー像は暗くなります
僕は開放絞りでピントを合わせた後に ファインダーを覗いたまま絞りリングを回しています
絞りリングのノッチを頼りにイメージする絞り値を選択するわけです
と言っても ほとんどが開放絞りかF5.6でしか撮っていませんが (^^ゞ
 
 
[PR]

by dapon2005 | 2006-12-19 23:31 | カメラ&レンズ
2006年 11月 30日

AFピントチェック

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。

EF50mm F1.4 USM(開放絞り)

僕は雑誌の付録だったピントチェック用のチャートに定規を添えて使ってます。
ポイントは細かな水玉模様です。 これのおかげで被写界深度の確認が楽に出来ます。
これと似た様なものはExcelなどでも簡単に作れそうです。


中央部分の拡大


そんなチャートを作るのも面倒くさい場合は、こんな方法もあります。
細かな水玉模様の替わりに小さな文字の書類を用意し、
その上に定規を置いて、適当なところに小さなターゲットを置きます。
今回はシャツのボタンを使いましたが、もっとはっきりした物のほうが良いかもです。


中央部分の拡大

もちろんカメラは三脚に固定し、2秒セルフタイマー(ミラーアップ)で撮ってます。
リモコンレリーズなどを使えばなおよろしいかと。
撮影距離は焦点距離の20倍が目安です。 50ミリレンズなら1メートルという具合。
また、今回はブログ用に5分ほどでちょちょいと撮ったので照明は蛍光灯なのですが、
カメラによっては蛍光灯だとAFが後ピン傾向を示すものもあるようですので、
昼間の明るい室内で、蛍光灯などの人工照明を使わずに確認するのが正解です。
ピントの安定性を確認するためにも、同じ構図で5枚以上撮ることをオススメします。
同じ構図で繰り返し5回以上テストすることをオススメします。
AF合焦→撮る→ピントをずらす→AF合焦→撮る、という感じです。

それにしても、50/1.4の開放絞りはホンマに被写界深度が浅いですねぇ(^^;

 
[PR]

by dapon2005 | 2006-11-30 00:54 | カメラ&レンズ