アズとお兄ちゃんと、写真と僕と

dapon2005.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 30日

日常の素朴な充足感にこそ




人間のしあわせというものは、こうした日常の素朴な充足感にこそ存在する。
世俗の栄華など、実はなにほどのものでもないのである。

今日、何気なく読んでいた本の中に書かれていたこの言葉が、
それはもう、ものの見事に僕の胸の中にストンと落ちてきました。
日常の素朴な充足感。
僕が撮ろうとしている写真の世界はまさしくこれなんですよね。

何でもないんだけど、ふと気づく、しあわせ。 喜び。
そういう写真が撮れたなら、しあわせなんだろうなぁ~(* ̄∇ ̄*)

なんかこう、無性にシャッターを切りたくなってきましたよ♪
[PR]

by dapon2005 | 2008-05-30 00:24 | アズとお兄ちゃん


<< 温泉旅館      待ってろよ、なでしこジャパン! >>